●​歯の裏側につける、表から見えない矯正装置

 歯並びが気になるのに、矯正装置が目立つからと、矯正しようか迷っている方も少なくないと思います。

 歯の裏側に装置を付けることにより、周囲の人に気づかれないで歯並びを治療することができます。歯の裏側からの矯正治療を受けるにあたり、2つの治療方法から選択して頂けます。

​​ 一つは、上下の両方の歯を裏側から治療する方法で、表からは全く見えません。

 もう一つは、人から見えやすい上の歯は裏側から治療して、下の歯は表側から治療する方法です。矯正装置は若干見えますが、矯正装置の舌への圧迫感は少なくなります。

 今まで、装置の見た目が嫌で治療を始められなかった方や、職業柄、表から見える矯正装置がつけられない方に。

 

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 by We Smile. Proudly created with murakamitakashiorthodontics.com