●​目立たない、見えにくい矯正治療

ホワイトワイヤーとクリアブラケット

 歯の表側につける装置の治療には、目立たないワイヤー(ホワイトワイヤー)と透明な装置(クリアブラケット、クリアボタン)を標準的に使用します。
​ お子さんの治療についても、できるだけ表から見えにくいものや、目立ちにくい装置を使用します。

shutterstock_759381385-min.jpg

​歯の裏側につける、表から見えにくい矯正装置

 歯の裏側にブラケット装置を付けることにより、周囲の人に気づかれないで歯並びを治療することができます
 今まで、装置の見た目が嫌で治療を始められなかった方や、職業柄、表から見える矯正装置がつけられない方に。

 

マウスピース型矯正装置

 透明の薄いマウスピースによって歯並びを整えていく、取り外しタイプの矯正装置です。目立たないという利点に加え、取り外せる手軽さが多くの支持を得ています。
 しかし、
実際は誰にでも行える治療ではなく、食事や歯磨き以外の時間は装着が推奨されます。適応を見誤らないよう事前の検査・診断をもとに提案させていただきます